« 規定打席について、みんなで考えよう | トップページ | マスカット大会のお弁当について »

2011年3月28日 (月)

忍軍とは?

2011年4月のマスカット大会の事前組み分けにおいて、DT最強軍団「ファーストクラス」の影にかくれ人目を忍ぶように発足した「忍軍」。

Photo_2

実質的2軍なのでは?というウワサもありますが、忍軍は、伊賀忍軍 のように、したたかな野球を目指すチームなのです。

トレードがあるので、まだメンバーが確定ではありませんが、忍軍候補者には忍者のような選手がたくさんいます。

 

まず、何といってもこの人、武術打法の小坂田選手。

Photo_3

修行でなく参考書で体得した武術打法で、DT史上初のマスカット柵越えを目指します。盗塁も忍び足。

 

そしてミスターインハイ、タナカ選手

Photo_4

冗談の構え 上段の構えからの打撃は、打つのではなく、「斬る!」と表現すべき。

タナカ師範の構えは年々高くなっており、この写真よりもはるかに高く、顔の前ぐらいのインハイでも打ち返します。

忍術、野球技術、芸術の融合を目指します。

  

そして、怪力忍者スエツグ君

Photo_5  

一撃必殺の打球はマジで危険。冗談抜きでケガ人が出ないか心配です。

 

忍軍の実質的なリーダーはこの人、カリスマ忍者・ナベサンです。

Photo_7

忍軍は、ナベさんの富士登山のお説法を聞いて精神を叩きなおしてマスカット大会に臨みます。

 

その他、つわものの忍者ぞろい。忍術ポテンヒットの連打で大量得点を狙います。 

 

 

忍軍にはもうひとつ大切な役割は、ファーストクラスの応援です。

 

大安寺高校の元応援団長のイシカワ氏をはじめ、同団員のカネムラ氏、タカサキ氏らが在籍する忍軍は、優勝が至上命題のファーストクラスを全員で応援します。

 

ファーストクラスのみなさん、ぜひ優勝してください! 

  

2軍ではない、ニングン。ボロ負けしてマスカットからドロンしなないよう頑張ります!

※ファーストクラスの人でもし忍軍に入りたくなった人は、トレードを宣言してください。 

⇒デイトリッパーズ公式ホームページへ

⇒デイトリッパーズ・ロッカールームへ 

« 規定打席について、みんなで考えよう | トップページ | マスカット大会のお弁当について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忍軍とは?:

« 規定打席について、みんなで考えよう | トップページ | マスカット大会のお弁当について »