« 中庄ファイティングス主将、「初戦から勝ちに行く」 | トップページ | 11月12日・リフターズ戦のオーダー »

2011年11月 7日 (月)

ブルマ・サモン選手の件、バレていた!

11月6日のブルーマーキュリーズ戦において、道広キャプテンから、「サモンってヤマモトさんじゃろ」と言われ、DTマスコミ陣は凍りつきました。

Samon

DTの内輪では、ブルーマーキュリーズのスタープレイヤー・ヤマモトさんのことを勝手に「左門豊作」と呼んで大ブームを捲き起こしていましたが、これはあくまでもチーム内でのことでした。

まさかブルーマーキュリーズさんにバレているとはまったく知りませんでした。

 

山本選手はあの豪打ブルーマーキュリーズにおいて、打率が5割とかで首位打者、打点王で、しかもあの体格で盗塁もスゴイ、守備も堅く、敵ながら惚れぼれするほどスタープレイヤーで、DTの内輪では、「サモン」と呼ばせて頂き敬愛しておりました。

  

実はDTの「相手チーム紹介」の、「豪打ブルーマーキュリーズ」というページにおいて、「左門のようによく打つ人がいる。」とだけ記載してしていた(誰とは書いていない)のですが、なぜ道広キャプテンはそれがヤマモトさんとわかったのか?ナゾです。

 

ちなみにヤマモト選手は、11月6日の試合でも左門のように打ちまくりました。

今後もDTにとって、リスペクトしつつも、もっとも要注意な選手であることは間違いありません。

 

ブルマさんとは11月末にも試合が予定されています。

大人気のサモン山本選手ですが、相手はプロ野球選手ではないので、試合の際、みだりに握手を求めたりしてはいけません。どうしてもサインが欲しい、握手がしたい、という場合にはチームとして相手のキャプテンを通してお願いするようにしますのでおっしゃってください。

 

しかし、やはりスタープレイヤーがいるチームは強いですね。

DTも相手チームから恐れられるようなスタープレイヤーを生みださなくてはいけません。

⇒MoreDAYTRIPPERS トップページへ

⇒デイトリッパーズ公式ホームページへ

⇒デイトリッパーズ・ロッカールームへ

« 中庄ファイティングス主将、「初戦から勝ちに行く」 | トップページ | 11月12日・リフターズ戦のオーダー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルマ・サモン選手の件、バレていた!:

« 中庄ファイティングス主将、「初戦から勝ちに行く」 | トップページ | 11月12日・リフターズ戦のオーダー »